第10回 賞味会  2009年7月28日(火) 開催
『 第3回瀧川鯉橋落語の夕べ 』

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!

今回の演目は、『 こんにゃく問答 』。
こんにゃく屋の六兵衛さんと
旅のお坊さんの問答対決のお話です。


旅の僧が3本の指を出して
『3尊の弥陀』について尋ねているのに
六兵衛さんはこんにゃくをオマケしろと勘違い。
お互いまったく違う話をしているのに、
なぜか会話になってしまい。。。。

毎回恒例の抜栓でスタート!
キャンティ・クラシコ DOCG 2005を
5リットル瓶で飲めるのは当店だけ!
まだ飲んだことがない方はぜひ賞味会へ!
7月も終盤。夏本番といきたいところですが、
今年は梅雨空が続き、夏空はもうちょっと先になりそうです。
毎回大好評の『 瀧川鯉橋落語の夕べ 』も今回で3回目。
この日はスタッフ総出で当店も寄席に早変わりします。

今回の演目は、『 こんにゃく問答 』
こんにゃく屋の六兵衛さんと本物のお坊さん。お寺の問答対決の行方はいかに?

今回はオーナーシェフ折田の母校新潟県立直江津高校の同窓生の方が多数ご来店くださいました。 また、鯉橋さんの落語を聞きにご予約いただいたTさんご夫妻 ご来店まことにありがとうございます!

当店の賞味会も皆様のおかげで10回目を迎えることになりました。
お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。
■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★真鯛の白子の冷たいフランと北海道産水タコのカルパッチョ
★5種のチーズのラザニア菜園風
★コキール・サンジャックとソールのグラチネと
   黒豚コートレットのロースト シトロンヴェールソース
★ドルチェ
   ドライフルーツのパウンドケーキとトマトのジェラート
★パン / ★コーヒー
■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆プロセッコ ヴァルドヴィアデーネ エキストラドライ DOC
  ブドウ品種:プロセッコ100%
【白ワイン】
☆ヴェルメンティーノ ペローラ
  ブドウ品種:ヴェルメンティーノ、ソーヴィニヨンブラン
【赤ワイン】
★キャンティ・クラシコ DOCG 2005
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!
 5リットル瓶はレギュラーサイズの約7本分。
 ゆっくり熟成するので、よりまろやかでおいしくなります。
 5リットル瓶で飲めるのは当店だけ。ぜひ味わってみてください!
瀧川 鯉橋(たきがわ りきょう)プロフィール
新潟県上越市出身。落語芸術協会会員。平成10年4月 春風亭鯉昇に入門、前座で鯉奴。平成14年6月 二ツ目昇進、改名して、瀧川鯉橋。趣味はお酒を飲むこと。新潟産の純米酒、ゑびすビールがお気に入り。
ブログ『七転び 八起きの末の ホンダラダ〜』も好評。
真鯛の白子の冷たいフランと
北海道産水タコのカルパッチョ
5種のチーズのラザニア菜園風
ラザニアはほうれん草を練りこんだ
当店オリジナルです。
コキール・サンジャックとソールの
グラチネと黒豚コートレットのロースト
シトロンヴェールソース
ドライフルーツのパウンドケーキとトマトのジェラート
いまの時期しか食べられない深谷産アイコを使っています。

<瀧川 鯉橋 講演スケジュール>

『第3回瀧川鯉橋落語の夕べ』はいかがでしたでしょうか。
瀧川 鯉橋さんの落語をぜひ聞きにきてください!

8/1(土) つばなれ特選会
8/2(日) 若手落語家選手権in前橋vol.1
8/6(木) 第336回、日本演芸若手研精会・葉月公演
10/10(土)夜 鯉橋独演会<日本橋亭>(←鯉橋さんイチオシ!)

詳細は、瀧川 鯉橋さんのブログをぜひご覧ください!
ブログ『七転び 八起きの末の ホンダラダ〜』⇒⇒

今回も皆様のおかげでたいへん楽しい賞味会となりました。
ありがとうございます!

次回、9月15日(火)第11回賞味会は、
『ワインアドバイザー小泉絵吏子と楽しむスーパータスカンの夕べ』です。
皆様にお会いできますことをスタッフ一同楽しみにお待ち申し上げております。
次回の賞味会もお楽しみに!

第1回『瀧川 鯉橋の落語の夕べ』(演目:宿屋の富)の様子はこちらから>>
第2回『瀧川 鯉橋の落語の夕べ』(演目:味噌蔵)の様子はこちらから>>

<< 第9回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る |

【 賞味会のご予約・お問合せ 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<このページを閉じる>

×Close