第14回 賞味会  2010年3月16日(火) 開催
『 第4回瀧川鯉橋落語の夕べ 』 演目:粗忽の釘

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!


演目は『粗忽の釘』。 釘を勢い良く打ち
すぎて隣の壁を突き抜けて。。




今回は2部構成。落語は寄席に早代わりした1階で
落語を楽しんだ後は、地下でゆったりお食事です。


素敵なお客様との出会いや再会もうれしいです。
すっかり春めいた季節になってまいりました。
毎回大爆笑の『 瀧川鯉橋落語の夕べ 』。
今回の演目は『粗忽の釘』です。
引越してきた男は、箒の柄をかける釘を打ち付けすぎて、隣の壁を貫通してしまい。。 様子を見に行った先で、家族構成を聞かれたところ意外な忘れ物が!

当店の賞味会も皆様のおかげで14回目を迎えることになりました。
お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★オマールエビとリ・ド・ヴォーのテリーヌ
  群馬春キャベツのシュークルート添え
★群馬麦豚のロースハムと春の山菜パスタ
★サワラのグリル ヴィンコッドのソース
★仔牛のフリカッセ ボローバン添え
★自家製フォカッチャ
★ドルチェ:チーズパイ(嶌村牧場のリコッタチーズを使用しました)
★コーヒー
■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆プロセッコ ヴァルドッビアデーネ エクストラドライ DOC
  ブドウ品種:プロセッコ100%
【白ワイン】
☆ラクリマ・クリスティ ヴェスーヴィオ
  ブドウ品種:コーダ ディ ヴォルペ100%
”コーダ・ディ・ヴォルペ”は別名『狐のしっぽ』。
ブドウの房の先っぽの曲がり具合が狐の尾に似ているからだそうです。
【赤ワイン】
★イル・グリージョ(キャンティ クラシコ リゼルバ) DOCG 2004
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!
 5リットル瓶はレギュラーサイズの約7本分。
 ゆっくり熟成するので、よりまろやかでおいしくなります。
 5リットル瓶で飲めるのは当店だけ。ぜひ味わってみてください!

瀧川 鯉橋(たきがわ りきょう)プロフィール
新潟県上越市出身。落語芸術協会会員。平成10年4月 春風亭鯉昇に入門、前座で鯉奴。平成14年6月 二ツ目昇進、改名して、瀧川鯉橋。趣味はお酒を飲むこと。新潟産の純米酒、ゑびすビールがお気に入り。

ブログ『七転び 八起きの末の ホンダラダ〜』も好評。

オマールエビとリ・ド・ヴォーのテリーヌ
群馬春キャベツのシュークルート添え
リ・ド・ヴォーとは仔牛の喉仏。オマー
ルエビとの組合せが春らしいテリーヌです。
群馬麦豚のロースハムと春の山菜パスタ サワラのグリル ヴィンコッドのソース
"ヴィンコッド"はブドウをギュッと
濃縮して作ったソースです。
仔牛のフリカッセ ボローバン添え
"ボローバン"とはパイケースのことです。
チーズパイ
嶌村牧場のリコッタチーズを使用しました。

第14回賞味会はいかがでしたでしょうか。
お客様にサインして頂いたボトルもこんなにたくさん増えて
感慨もひとしおです。
ありがとうございます!

今年も楽しい賞味会を企画しておりますので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
賞味回特設ページより今年のスケジュールをご覧ください。

賞味会特設ページはこちら⇒⇒

次回は、5/18(火) 第15回賞味会 「浅草十一寸さんの手回しオルガン」です。 お楽しみに!

<< 第13回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る | 第15回賞味会を見る >>

【 賞味会のご予約・お問合せ 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<このページを閉じる>

×Close