第15回 賞味会  2010年5月18日(火) 開催
『 淺草十一寸さんの手回しオルガン 』

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!

100年もの歴史のある手回しオルガン。
フランス語で『オルグデバルガディ』(野蛮なオルガン)の
意味も。写真はコンパクトサイズ。
もっと大きなオルガンもあるそうです。

〜曲 目〜
1)回転木馬
2)小さな靴屋さん
3)さくらんぼの実る頃
4)オー・シャンゼリゼ(お客様と合唱)
〜 食 事 〜
5)この世の果て
6)愛の讃歌(お客様体験)
7)ラヴィアンローズ(お客様体験)
8)フルーツサラダ



たくさんの穴は音符情報です。
ハンドルを回しながら、穴に空気を送り込むことで演奏します。
写真右は『(ミュージック)ブック』。50種類もあるそうです。
キャンティ・クラシコ・リゼルバDOCG
'イルグリージョ2004' 5リットル瓶です!
750ml瓶よりもゆっくり熟成するので、
よりまろやかでおいしくなります。
5リットル瓶が日本で飲めるのは当店だけ!
前回大好評だった、淺草十一寸(あさくさしばらく)さんによる
手回しオルガンのミニ演奏会を開催。
料理では、第11回賞味会にも登場した、
貴重なギンヒカリ(ニジマス)が再び登場。
皆さまいかがでしたでしょうか。

『♪オーシャンゼリーゼ、いつも何かステキな事があなたを待つよ♪』             今回は3名のお客様が手回しオルガンに挑戦され、楽しい会となりました。 皆さまにもステキな事が訪れますように!!

当店の賞味会も皆様のおかげで15回目を迎えることになりました。
お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。
■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ラングスティーヌとマンゴーのサラダ仕立て トマトのコンソメのゼリー添え
★ホロホロ鳥のフェトチーネ グランメール風
★ギンヒリカリ(川鱒)のトロンソン ソースレムラード
★イベリコ豚コートレットのロースト ラム酒の香る ソースボルドレーズ
★ドルチェ(メロンのムース)
★パン / ★コーヒー
■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆ロゼ ブルット グラスパロッサ
  ブドウ品種:グラスパロッサ85%、ピノネーロ15%
【白ワイン】
☆ヴェルメンティーノ ペローラ
  ブドウ品種:ヴェルメンティーノ、ソーヴィニヨンブラン
【赤ワイン】
★イル・グリージョ(キャンティ・クラシコ リゼルバ)DOCG 2004
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!
淺草十一寸(しばらく)プロフィール
下町生まれ下町育ち 江東区在住。シャンソン歌手浅草慶子の娘。現在KOTO街かどアーティストとして活躍中。十一寸とは… 一寸(ちょっと)と読みます。それを寄せ集めて「しばらく」と読むことにしました。 この名前はある文字をバラバラにしたものです。読めましたか?(正解は寺)
浅草慶子プロフィール
シャンソン歌手、東京生まれ、江東区在住。学習院高等科卒業後、洗足学園声楽科へ。1984年ソロコンサートを開始。数多くのステージ、ライブに立っていたが、2004年脳内出血のため右半身マヒになる。リハビリで頑張り再びステージへ。

ラングスティーヌと
マンゴーのサラダ仕立て
トマトのコンソメのゼリー添え
『ラングスティーヌ』=日本では、
「赤座えび」又は「手長えび」と呼びます。
ホロホロ鳥のフェトチーネ
グランメール風
"グランメール=祖母"
家庭料理に用いる表現です。
ギンヒリカリ(川鱒)のトロンソン
ソースレムラード(※)
※マスタードやみじん切りにした具を
マヨネーズに加えた冷製料理用のソース。
今回はいくらが入っています。
『トロンソン』=ぶつ切り、筒切り
イベリコ豚コートレットの
ローストラム酒の香る
ソースボルドレーズ
『コートレット』は骨付きの背肉のこと
『ソースボルドレーズ』=魚、白い肉には
白ワイン、赤い肉には赤ワイン
を使って作るソース。
メロンのムース

オーナーシェフの折田です。
淺草十一寸さん、浅草慶子さんをお迎えしての手回しオルガンと料理は、
いかがでしたでしたでしょうか。

貴重なニジマス【ギンヒカリ】をはじめ賞味会ならではの食材も
楽しんで頂けたのではないかと思います。

今回も皆様のおかげでたいへん楽しい賞味会となりました。
ありがとうございます!

次回は、7月20日(火)『 林家花さんの紙切り 』です。
皆様にお会いできますことをスタッフ一同楽しみにお待ち申し上げております。
次回の賞味会もお楽しみに!

※【ギンヒカリ】群馬県の最高級ブランドのニジマス。
成熟するまでに3年もの歳月がかかり、通常のニジマスよりも身が
しまり脂肪が少ないため、たいへん味の良いニジマスです。

賞味会ギャラリー
お客様も体験!回すだけと思いきや
なかなか難しいです!
『愛の賛歌』も演奏する人で
ずいぶんと雰囲気が変わります。
ブック1冊分が1曲です。
回すタイミングにコツがいるようです。
浅草慶子さんのシャンソンと
オルガンのハーモニーは素敵です。
ご自信で演奏しながら
歌っていたこともあるそうです。
地下1階はミニホールに早代わり!
『オー・シャンゼリゼ』を
お客様と合唱しました!
手回しオルガンはパリの街角で
演奏されていたそうです。
アニメ母を訪ねて三千里にも登場??
チェックしてみては??
【 2010年度賞味会 大好評予約受付中です! 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<< 第14回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る | 第16回賞味会を見る >>

<このページを閉じる>

×Close