第17回 賞味会  2010年9月21日(火) 開催
『 第5回瀧川鯉橋落語の夕べ 』演目:だくだく

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!

盗みに入って、目をこらしてみると。。
家財道具はすべて絵!!
こうなりゃあ。盗んだつもりになってやろう。。

"泥棒"をテーマにした演目は
『お客様の気持ちを取り込む』意味があり、
縁起がよいそうです。



賞味会のメインイベント。5Lボトルの抜栓。
なかなか栓を抜くのも苦労します。

9月下旬というのにまだまだ夏日の本日、
『 第5回瀧川鯉橋落語の夕べ 』開催されました!

今回の演目は『だくだく』です。
とある家に泥棒が盗みに入ったときのお話。
部屋に家具は一切なく、たんすなどは、すべて壁に描かれた絵だったのです。

このまま退散するのはバカバカしいので、
引き出しを開けてみた"つもり"になって、盗みのひとり芝居をはじめます。
そのうち家の主人に気が付かれ。。『それじゃあこちらも"盗まれたつもり"になろうかな。。』
盗んだつもりの泥棒と盗まれたつもりの主人の滑稽なやりとりの行方は??

暑い中、賞味会にお越し頂き、まことにありがとうございました。
当店の賞味会も皆様のおかげで17回目を迎えることになりました。
お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。


■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★富山県産白エビと柿のタルタル タプナードソース
★ポルチーニ茸と加茂茄子のスパゲッティーニ
★鱸と帆立貝のブータンブラン ファジョッリとともに
★鶉のソテーとピアディーナ ソースペピラード 
★ドルチェ(紅茶のシフォンケーキ)
★パン / ★コーヒー
■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆ロゼ ブルット グラスパロッサ
  ブドウ品種:グラスパロッサ85% ピノネーロ15%
【白ワイン】
☆”マリア”シャルドネ
  ブドウ品種:シャルドネ100%
【赤ワイン】
★イル・グリージョ(キャンティ・クラシコ リゼルバ)DOCG 2005
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!
瀧川 鯉橋(たきがわ りきょう)プロフィール
新潟県上越市出身。落語芸術協会会員。平成10年4月 春風亭鯉昇に入門、前座で鯉奴。平成14年6月 二ツ目昇進、改名して、瀧川鯉橋。趣味はお酒を飲むこと。新潟産の純米酒、ゑびすビールがお気に入り。

ブログ『七転び 八起きの末の ホンダラダ〜』も好評。
富山県産白エビと柿のタルタル
タプナードソース
「白エビ」は甘エビよりも濃厚で
甘みがあります。
ポルチーニ茸と加茂茄子の
スパゲッティーニ
茄子の皮を揚げたものを
トッピングしています。

鱸と帆立貝のブータンブラン
ファジョッリとともに
「ファッジョリ」=うずら豆のことです。
鶉(うずら)のソテーとピアディーナ
ソテーの下に薄いパン(=ピアディーナ)
を敷いています。

紅茶のシフォンケーキです。
お客様に抜栓して頂いた
イル・グリージョは飲み頃の
18℃にしてご提供しています。

次回は、いよいよ今年度最終回。
11月16日(火)『 カリスマソムリエと楽しむワインの夕べ 』です。
皆様にお会いできますことをスタッフ一同楽しみにお待ち申し上げております。
次回の賞味会もお楽しみに!

賞味会ギャラリー
開演前の様子です。
いつもの1階が寄席に早替わり。
盗人は役者魂(?)に火がつき、
(絵の)引き出しを開けたつもりになって、
真剣に泥棒したつもりに。。。
泥棒に気づいた主人は
『槍で突いてやる(つもり)だぞお』
記念に一言メッセージをサイン。
お客様も真剣です。
お客様と創る楽しい思い出が増えていきます。
サインボトルは1階に展示していますので、ぜひご覧ください。


【第1回】演目:宿屋の富【第2回】演目:味噌蔵【第3回】演目:こんにゃく問答【第4回】演目:粗忽の釘

【 2010年度賞味会 大好評予約受付中です! 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<< 第16回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る | 第18回賞味会を見る >>

<このページを閉じる>

×Close