第25回 賞味会  2012年1月17日(火) 開催
『 林家花さんの紙切り 』

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!

縁起物もたくさん作ってくださいました。
今年もいいことありそうです!

花さんとお客様の軽快なテンポの
掛け合いも楽しみのひとつです。


新春をイメージした春らしく
美しい柄のお着物です。

新春恒例の賞味会は、林家花さんの紙切りです。

紙切りは日本の伝統芸能で300年以上の歴史があります。
その歴史の中で女性の紙切りは花さんがはじめてだそうです。

今回はお客様も紙切りに参加するサプライズもあり、
大盛り上がりで賞味会は終了することができました。
縁起物も多数作っていただき、今年もいいことがありそうです。

当店の賞味会も皆様のおかげで25回目を迎えることになりました。
お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。



■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★天然帆立貝のオーブン焼き ソースオランデーズ
★タスマニア産サーモンとトレビスのパッケリ
   マルーカ(イタリアの鮭)のカラスミ添え
★スズキのパイ包み ソースポルト
★青森県産シャモのバロティーヌ ソースシュプレーム
★ワインのアイスクリーム(ジンファンデルとポート)
★パン / ★コーヒー

■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆ロゼブルット グラスパロッサ
  ブドウ品種:グラスパロッサ85% ピノネーロ15%
【白ワイン】
☆ヴェルメンティーノ ペローラ
  ブドウ品種:ヴェルメンティーノ ソーヴェニヨンブラン
【赤ワイン】
★イル・グリージョ(キャンティ・クラシコ リゼルバ)DOCG 2005
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!!

林家 花 プロフィール
平成7年紙切りの林家今丸に入門。落語会、ホテル関係の宴会・パーティなどで活動している。落語芸術協会所属。前座修行を終え、平成20年9月より寄席に出演。

似顔シルエットを得意とし、動物、十二支、さまざまな縁起もの、その他の日本の伝統的な風物を創作しています。

天然帆立貝のオーブン焼き
ソースオランデーズファルシ
タスマニア産サーモンとトレビスの
パッケリ マルーカ(イタリアの鮭)
のカラスミ添え
スズキのパイ包み ソースポルト
青森県産シャモのバロティーヌ
ソースシュプレーム
ワインのアイスクリーム
(右)ジンファンデルと(左)ポート
イル・グリージョ=灰色のひげ
高貴で芳醇なワインにふさわしいラベル
の絵として、ティチアーノ「Lord(君主)」が
選ばれたそうです。

新年最初の賞味会がいよいよスタートしました。
第25回賞味会『 林家花さんの紙切り 』はいかがでしたでしょうか。

昨年は東日本大震災があり、
賞味会の開催も1回少なくなりましたが、
今年は昨年の分まで、楽しい催し物とおいしい料理で
お客様をお迎えしたいと思います。

3月13日(火)の賞味会では、いよいよ!
瀧川鯉橋さんの真打昇進の報告会です。 皆様楽しみにお待ちください!


賞味会ギャラリー
お客様との楽しい掛け合いの間に
作品が仕上がっていきます。
今年の干支は龍!縁起の良い登り龍が出来上がりました!
お客様も紙切りに挑戦!ダチョウのような大きな卵を作ってくださいました。
トークはお客様にお任せ(? !)して、続きは花さんにバトンタッチ!!
お客様の横顔です!
ハンサムに仕上がり大満足!


※※林家 花さんをお迎えした前回の賞味会もご覧ください。※※

2011年1月18日(火) 【第19回】『 林家 花さんの紙切り 』
2010年7月20日(火) 【第16回】「林家 花さんの紙切り」


【 賞味会 大好評予約受付中です! 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<< 第24回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る | 第26回賞味会を見る >>

<このページを閉じる>

×Close