第27回 賞味会  2012年5月15日(火) 開催
『 淺草十一寸さんの手回しオルガン 』

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!


〜曲 目〜
1)ボルサリーノ
2)さくらんぼ実頃は
3)街角
4)私の回転木馬
5)バーナムサーカス
6)雨に歌えば
7)水に流して
8)パリの空の下
9)オー・シャンゼリゼ


昨年ストリートオルガンフェスティバルに
参加しました!次回は2014年6月!
ご興味ある方一緒に行きませんか?
小関様との記念撮影。
5Lボトルはイタリー亭だけ!
皆様も記念にいかがですか?
一日中雨が降り続く少し肌寒いお天気でしたが、
多くのお客様にお集まりいただき、楽しい賞味会となりました。

淺草十一寸さん所有のオルガンは4台。
「マドモアゼルフルール」、「ムッシュノアール」、2段式の「マダムポンパドール」、 2メートルもある「ナポレオン」と、
どれも個性的な名前をつけて演奏していらっしゃるそうです。

昨年ドイツで開催された「ストリートオルガンフェスティバル」
に参加された様子を曲と曲の間に挟みながら、
ストーリー仕立てで楽しい演奏を聞かせてくださいました。

当店の賞味会も皆様のおかげで27回目を迎えることになりました。 お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。
■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★アイコトマトのババロア 魚介と夏野菜の飾りで
★生うにのクリームソース リングイネ
★スズキヴァプール 新玉ねぎと赤パプリカのクーリー
★仔牛ロースとリードボーのソテー シードルビネガーのソース
★ドルチェ(特製トマトケーキ)
★パン / ★コーヒー
■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆ペコリーノ スプマンテ
  ブドウ品種:ペコリーノ100%
【白ワイン】
☆ファランギーナ カンパーニャ IGT
  ブドウ品種:ファランギーナ
【赤ワイン】
★イル・グリージョ(キャンティ・クラシコ リゼルバ)DOCG 2005
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!
淺草十一寸(しばらく)プロフィール
下町生まれ下町育ち 江東区在住。シャンソン歌手浅草慶子の娘。現在KOTO街かどアーティストとして活躍中。十一寸とは… 一寸(ちょっと)と読みます。それを寄せ集めて「しばらく」と読むことにしました。 この名前はある文字をバラバラにしたものです。読めましたか?(正解は寺)
大、中、小と3種類の大きさのオルガンで演奏したCDを発売予定です!皆様ぜひ聞いてください
浅草慶子プロフィール
シャンソン歌手、東京生まれ、江東区在住。学習院高等科卒業後、洗足学園声楽科へ。1984年ソロコンサートを開始。数多くのステージ、ライブに立っていたが、2004年脳内出血のため右半身マヒになる。リハビリで頑張り再びステージへ。
『ストリートオルガンフェスティバル』 とは?
ドイツのヴァルトキルヒ市で3年に1度開催されるフェスティバル。
ヴァルトキルヒ市は、ドイツの西南部、フランスとスイスの中間地点に位置する人口約2万人の小さな街。時計やオルガンの製作で有名な街でもあります。
『ストリートオルガンフェスティバル』は誰でも参加できる
オルガンの街ならではの楽しいイベントです。
ただ、応募方法など詳しい情報はあまり公開されておらず、
日本にとってはまだまだ奥の深い文化と言えそうです。
アイコトマトのババロア
魚介と夏野菜の飾りで
生うにのクリームソース
リングイネ
スズキヴァプール
新玉ねぎと赤パプリカのクーリー
仔牛ロースとリードボーのソテー
シードルビネガーのソース
特製トマトケーキです ラストは『オー・シャンゼリゼ』を合唱。
♪いつも素敵なことがあなたを待つよ♪

オーナーシェフの折田です。
100年以上の歴史のある手回しオルガンの世界を
お楽しみいただけましたでしょうか。

賞味会ならではの料理や催し物そしてお客様との交流が
この会の魅力でもあります。次回の賞味会もぜひ楽しんで
いただければ大変うれしく思います。

次回は、7月17日(火)
『 飯倉亜希さんのカンツォーネを聴きながら 』です。
皆様にお会いできますことを
スタッフ一同楽しみにお待ち申し上げております。
次回の賞味会もお楽しみに!


賞味会ギャラリー
ブックをセットしていない状態。所有して
いるオルガンでは一番小型で、「マド
モアゼルフルール」と名付けています
ブックをセットする所です。
ブックにあいている穴に空気を
送ることで音が鳴ります。
本一冊が一曲分。
(ミュージック)ブックと呼び、専門の
職人さんが製作されているそうです。
ジャンケンに勝ったお客様に
CDをプレゼント!!
ブック表紙のタイトル(左)とオルガンのロゴ(右)は、
それぞれ製作するフランスの職人さんのお名前だそうです。
オルガンはオーダーメイド!花のイメージでオーダーされたそうです。

※※淺草十一寸さんをお迎えした前回の賞味会もご覧ください。※※

2011年5月17日(火) 第21回賞味会
2010年5月18日(火) 第15回賞味会
2009年3月10日(火) 第8回賞味会

【 賞味会 大好評予約受付中です! 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<< 第26回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る | 第28回賞味会を見る >>

<このページを閉じる>

×Close