第35回 賞味会  2013年9月17日(火) 開催
『瀧川鯉橋落語の夕べ( 演目:甲府い )』

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!

銀座イタリー亭寄席も10回目
今回も多くのお客様にお集まり頂きました
ありがとうございます。


イルグリージョ5リットルボトル
抜栓記念撮影です。

賞味会当日は抜けるような青空。
前日は台風18号が東京に上陸し、全国的にも記録的な豪雨となりました。 穏やかな天候の中で賞味会が開催でき、大変うれしく思います。

瀧川鯉橋さんの落語会も回を重ね10回目となりました。
今回の演目は『甲府い』
ちょっと変わったタイトルで結末が気になります。

当店の賞味会も皆様のおかげで35回目を迎えることになりました。
お忙しい中、ご来店いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

■ Menu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★山梨県産"冨士サーモン"のハーブマリネ
 秋ナスのタップナードとアボカドのペーストを添えて
★イタリア産ポルチーニ茸のクリームソース 自家製フェットチーネ
★帆立貝のムース 冬瓜のカネロニ仕立て トマトのフォンダン
★牛"みすじ肉"のアッロトラート カボチャのクレマと赤ワインソース
★トマトケーキとキャラメルのババレーゼ
★パン / ★コーヒー
■ Wine List ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スパークリングワイン】
☆ペコリーノ スプマンテ
  ブドウ品種:ペコリノ種100%
【白ワイン】
☆ヴェルメンティーノ ペローラ
  ブドウ品種:ヴェルメンティーノ、ソーヴェニヨンブラン
【赤ワイン】
★イル・グリージョ(キャンティ・クラシコ リゼルバ)DOCG 2005
  ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
※今回も5リットル瓶をご用意いたしました!
瀧川鯉橋プロフィール
新潟県上越市出身。
落語芸術協会会員。

平成10年4月 春風亭鯉昇に入門、前座で鯉奴。
平成14年6月 二ツ目昇進、改名して、瀧川鯉橋。
趣味はお酒を飲むこと。
新潟産の純米酒、ゑびすビールがお気に入り。

平成24年5月真打昇進。
  ★ブログ 『七転び 八起きの末の ホンダラダ〜』★
    http://blog.goo.ne.jp/rikyoh3194
山梨県産"冨士サーモン"の
ハーブマリネ 秋ナスのタップナードと
アボカドのペーストを添えて
イタリア産ポルチーニ茸の
クリームソース
自家製フェットチーネ
帆立貝のムース
冬瓜のカネロニ(*)仕立て
トマトのフォンダン
(*)筒状のパスタ
牛"みすじ肉"のアッロトラート(*)
カボチャのクレマと赤ワインソース
(*)お肉を巻いた詰め物
トマトケーキとキャラメルの
ババレーゼ ※少し苦味のある
大人の味のババロア
パッションフルーツを使いました。

< 瀧川鯉橋 公演スケジュール >

■10/11(金)〜20(日)新宿末広亭・夜の部
鯉橋の出番は午後5時15分〜30分ごろ(12・13・19出番変更か休演の予定)

■10/12(土)昭月落語会vol.4
時 間:午後3時〜5時
会 場:寿し屋の昭月(最寄駅:新川崎駅)

■10/13(日)「いまいち落語会」
※午後2時開演、詳細未定

■10/19(土)「鯉橋の落語でひとやすみ」
時 間:午後6時〜7時
会 場:喫茶「ひとやすみポン」(最寄駅:東武練馬)

■10/20(日)「芸協らくごまつり」(西新宿・芸能花伝舎)
時 間:午前10時〜午後4時

 ※※詳細や日時は各演芸場までお問い合わせください※※

次回の賞味会は、2013年11月19日(火)「なつかよマリンバの調べ」です。
皆様にお会いできますことをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

賞味会ギャラリー
前日は敬老の日。それにちなんで
演目をセレクトされたそうです。
豆腐屋の婿になった主人公は
甲府へ里帰り。豆腐ぃ(甲府ぃ)〜♪
「甲府い」は、「豆腐ぃ」=「甲府へ」
と掛けてあるそうです。
海外でがんばってきます! 5リットルの抜栓は毎回盛り上がります!
皆さんもぜひ体験してみませんか?
1階に過去のサインボトルが展示してありますのでぜひご覧ください。


※※瀧川鯉橋落語さんをお迎えした前回の賞味会もご覧ください。※※

【第1回】演目:宿屋の富【第2回】演目:味噌蔵【第3回】演目:こんにゃく問答【第4回】演目:粗忽の釘
【第5回】演目:だくだく【第6回】演目:八五郎出世【第7回】演目:井戸の茶碗【第8回】演目:片棒【第9回】演目:転宅



【 賞味会 大好評予約受付中です! 】
銀座イタリー亭 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 TEL:03-3564-2371 E-mail:ita1953@ginza-italytei.co.jp


<< 第34回賞味会を見る | 賞味会特設ページを見る | 第36回賞味会を見る >>

<このページを閉じる>

×Close